足立区 リアエアコンはここまで分解しないと清掃できない!20系アルファード【リアエアコンクリーニング+α】 得洗隊足立支店

画像

  • HOME
  • 施工事例
  • リアエアコンはここまで分解しないと清掃できない!20系アルファード【リアエアコンクリーニング+α】

リアエアコンはここまで分解しないと清掃できない!20系アルファード【リアエアコンクリーニング+α】

 リア&フロントエアコンクリーニング

メニュー名:リア&フロントエアコンクリーニング
施工期間:6時間
費用:税込60,500円

個人売で購入したがエアコンのニオイが気になるということで、前後のエアコンクリーニングをご利用いただきました。

今回はリアエアコンクリーニングをメインにご紹介させていただきます。

 リアシート等の取り外し

リアエアコンを作動させ、吸入口を確認してみたところ右側にあるようでしたので、シートの取り外しから行います。

シートを取り外し、パネルを取り外し、シートレールを取り外してようやくブロアファンに手が届くようになりました。

モニターに映ったエパポレーター

一回目の汚水

 ブロアファンの取り外し

ようやく取り外せたブロアファンですが、フロントに比べて使用頻度の少ないリア部とはいえ、写真越しに確認できてしまうほどには汚れてしまってました。

一回目の汚水

濯ぎ洗い後

 エパポレーターの洗浄

モニターで汚れ具合を確認しながらクリーナーを噴霧しエパポレーターを「直接」洗浄していきます。
噴霧したクリーナーは汚れと一緒に汚水となってドレン口から流れ出てきます。
汚れが酷い場合には洗浄を何度か繰り返した後、エパポレーターをすすぎ洗いします。

 エアコン内部の除菌処理

高温スチームと次亜塩素酸水を用いてエアコン内部の除菌処理を行います。

施工後

施工前

 ブロワファンの洗浄&取り付け

ブロワファンの羽を折らないように丁寧に1本ずつ清掃します。
清掃後、ブロワファンなど取り外したパーツを元通りに取り付けます。洗浄前の状態とは一目瞭然です。

 エアコン吹き出し口の清掃

エアコンの内部だけではなく、エアコンの吹き出し口もクリーナーを用いて洗浄を行います。

 エパポレーターの乾燥

最後にエンジンをかけ、送風状態でエアコンを作動させます。
送風状態にしている事で、洗浄の際に濡れてしまったエパポレーターを乾燥させるのと同時に仕上がりを確認します。

 代車貸し出しサービス

代車を無料でご利用いただけます、その際はご予約時にお伝えください。 また、カードでのお支払いも可能となっております。

お問い合わせ

  得洗隊 東京・足立店(東京ユーポス)

〒121-0836
東京都足立区入谷5-15-13

フリーダイヤル
0120-117-899

メールでのお問い合わせはこちら

施工事例の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!