足立区 ポルシェ パナメーラ【エアコンクリーニング】 得洗隊足立支店

サブページメイン画像

  • HOME
  • 施工事例
  • ポルシェ パナメーラ【エアコンクリーニング】

ポルシェ パナメーラ【エアコンクリーニング】

 エアコンクリーニング

メニュー名:エアコン(エバポレーター)クリーニング
施工期間:4時間
費用:税込33000円(輸入車、フロント)

ニオイが気になりフィルターを交換したが改善しない…という事で、エアコンクリーニングをご利用いただきました。
得洗隊では国産車はもちろんの事、輸入車のエアコンクリーニングも行っております。

 パネル類の取り外し

グローブボックス底面部のパネルを取り外し、さらにエアコンフィルターを取り出すことで洗浄機材の挿しこみ口を確保します。

※画像は機材を挿し込んだ状態

洗浄1回目

洗浄2回目

 エバポレーターの洗浄

イヤなニオイの原因となるのはエバポレーターと呼ばれる箇所になります。手元のモニターで汚れ具合を確認しながらクリーナーを噴霧し、エパポレーターを「直接」洗浄していきます。
噴霧したクリーナーはドレン口から流れ出てくるので、バケツで受け止め洗浄具合を確認しながら進めていきます。
それなりに汚れているようでしたので、洗浄を何度か繰り返した後、エパポレーターを水ですすぎ洗いしました。

 エアコン内部の除菌処理

エパポレーターの洗浄に加え、高温スチームと次亜塩素酸水を用いてのエアコン内部の除菌処理も行います。 流し込んだスチームはエアコン送風口から吹き出してくるので、鼻を近づけて洗浄の仕上がり具合を確認します。
※画像は殺菌処理中

 エアコン吹き出し口の清掃

クリーナーと高温スチームを用いてエアコンの吹き出し口も清掃します。日頃あまり目につかない箇所ではありますが、ホコリ等が積もって汚れている事が多いです。

 エパポレーターの乾燥

最後にエンジンをかけ、送風状態でエアコンを作動させます。送風状態にしている事で、洗浄の際に濡れてしまったエパポレーターを乾燥させるのと同時に仕上がりを確認します。
確認後、取り外したパネル類を取り付けてクリーニング完了となります。

 代車貸し出しサービス

車種にもよりますが、3〜4時間程で施工完了するメニューとなっております。無料での代車をご準備しておりますので、ご必要な際は予約時にお伝えください。
また、事前にフィルターをご用意していただくか、部品代をいただければフィルター交換のサービスも行っておりますので、お気軽にお申し付けください。

お問い合わせ

  得洗隊 東京・足立店(東京ユーポス)

〒121-0836
東京都足立区入谷5-15-13

フリーダイヤル
0120-117-899

メールでのお問い合わせはこちら

施工事例の他のページ